IMG_2211

こんばんは、kuro☆ponです

麻婆豆腐は、山椒がビリビリに効いたやつが大好きな私。

そんな麻婆豆腐をいただくことができるという噂を聞いて、下関市の『麻婆豆腐 かん』さんに行ってきました(^O^)

麻婆豆腐の専門店って、珍しいですよね~

店内に入ろうとすると入口の横に小窓があって、お持ち帰りがこの窓からできるという案内が(^^)
IMG_2212
麻婆豆腐とご飯、そして杏仁ブランマンジェはテイクアウトができるそうですよぉ

店内は落ち着いた雰囲気で、中国っぽい置物があったりして麻婆気分が高まってきますね~(^O^)

お昼はランチメニューがあるようですが、今回は夜にお邪魔しましたのでディナーメニューはこんな感じ。
IMG_2218
看板メニューである「かん」の本格四川風麻婆豆腐の他、イベリコ豚と海老の大葉が香る水餃子や汁なし坦々麺といったもも、そしてちょっと凝ったおつまみメニューも並んでおりました

よし、まずは麻婆豆腐に坦々麺の組み合わせで攻めてみよう!(^^)!

「かん」の本格四川風麻婆豆腐 大盛 950円
IMG_2225
お店のメニューに記載されていた説明をそのまま引用させていただくと「かんの麻婆豆腐は厳選した絹ごし豆腐、高知県産有機葉ニンニク、特製ブイヨン、かん秘伝の合わせ醤(ジャン)で作るコクと深見が一度食べたらヤミツキになる美味しさ。」とのことっ

結構濃いめの味わいで、これはご飯が進むぞぉ

ご飯 小 150円
IMG_2224
定食があったり、テイクアウトメニューもご飯とのセットになってたわけで、この濃さはご飯に合わせて食べてほしいんだなと勝手に解釈っ(^O^)
IMG_2222
卓上にある花椒(ホアジャオ)をたっぷり挽いていただくと、より本場の味を楽しめるということでやってみると、なるほど舌にビリビリと爽快な辛さが駆け抜けます~

これこれ~、こういうシビレが欲しかったのだぁ

ふぅ、満足満足っ

「かん」の汁なし坦々麺 1,080円
IMG_2227
わお、なんだかこれまでに見たことがない汁なし坦々麺だぁ

あらかじめ麺には特製ダレと和えてあって、ネギとカシューナッツがちりばめられております。

蒸し鶏や赤タマネギ、パクチーといったトッピングが別皿で提供されますので、めいめい乗せていきましょう!(^^)!
IMG_2228
これを混ぜて全体をなじませていただきました
IMG_2229
下関老舗製麺所「味匠」さんから仕入れているという麺は、太めでもっちもち

クリーミーだけどくどすぎないタレと、個性ある具の数々が口の中で一体になって美味しい~

食べ応えありまくりです(^O^)

季節メニューということですが、今回は6月ごろの訪問でございました。

いつまでやっているのかは聞けておりません。あしからず~

ごちそうさまでした

今度来たら、おつまみメニューにもチャレンジしてみたいなぁ(^^)

ではではまたっ


「当ブログの今日の順位は何位?」山口ブログに参加しています
この記事が参考になりましたら、ぜひポチッと応援よろしくお願いします
 
 
(一日一回のみ、応援クリックが反映されます)


関連ランキング:四川料理 | 綾羅木駅新下関駅幡生駅