IMG_6705

こんばんは、kuro☆ponです

「宇部市外のうどんを食べるの巻」、今回は柳井市の『うどんの釜屋』さんへ突撃っ(^O^)

柳井市役所のすぐそばにある、地元に愛されたうどん店

創業20年以上の歴史あるうどん屋さんでして、柳井市役所のすぐそばにあります

こちらのお店の他にも熊毛郡にもう一店舗あるみたいですね

ご家族で来られてる方も多いし、地元に愛されたお店なんだろうなぁ(^^)

注文後に茹で上げる、特徴的な見た目のうどんが自慢

うどんを作っているところがよく見えるカウンターに座って、メニューを拝見(^O^)

IMG_6703
かけうどん432円、ごぼう天うどん578円といったうどんメニューの他にそばもあるんですが、圧倒的にうどんを注文している方が多い印象っ

自家製の一晩寝かせた生地を注文後に茹で上げるという、聞いてるだけで美味しそうなうどんですもんねぇ

そのうどんがまたすごく特徴的で面白いのですが、詳しくはのちほど(^^)

IMG_6709

IMG_6702
今回は、一番人気という肉ごぼう天と、釜屋いなりを注文してみました!(^^)!


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4051724077206752"
data-ad-slot="1150372362">


凹型のびっくり麺に、高森牛を組み合わせた贅沢な一杯

注文後に自動麺切機からうどん釜にうどんが投入されるのを眺めながら、ワクワクして待ちます。

思ったほど待たずに、出来上がりましたよっ

肉ごぼう天うどん 740円
IMG_6707
ささがきのごぼう天に、創業時から変わらないという高森牛の煮込み、そして見てくださいこの麺
IMG_6708
平打ちの麺の途中が凹型にくぼんだ、面白い形をしていますよね

噛んでいる間の弾力の感じ方が一定ではなくて、すごく楽しい(^^)

なんというかうどんというより、九州のだご汁とか、うどんに近いタイプのすいとんに通ずるような食感に、歯が喜んでおります

粉の配合や打ち方、寝かせ方の他にも、こういった個性の出し方があるんだなぁと勉強になりました

高森牛もこってりと甘くて、脂がまた美味しい~

いいお肉は余韻もすごいなぁ(^O^)

揚げたてのごぼう天も、衣付きが絶妙

食べ進んでいくとこのごぼう天に甘いおつゆがしみていくんですが、それがまた美味しいですね
IMG_6704
甘辛い肉うどんには特に七味が合いますよね

竹の入れ物が可愛いなぁ(^^)

ふぅ、大満足な一杯でしたぁ

三角形の可愛らしいいなり寿司もぜひぜひ

釜屋いなり 260円
IMG_6706
写真じゃわかりずらいのですが、とっても大きいんですこのいなりっ(^O^)

三角形のフォルムもかわいいですね~

お米が口の中でほろっと崩れる、ちょうどいい炊き加減

揚げも自家製なんだろうなぁ、とても美味しかったですよ~

ふぅ、ごちそうさまでした!(^^)!

このうどんを冷やしで食べるとどうなるのか気になるので、また夏の暑い時期に再訪してみたいと思います

ではではまたっ


「当ブログの今日の順位は何位?」山口ブログに参加しています
この記事が参考になりましたら、ぜひポチッと応援よろしくお願いします
 
 
(一日一回のみ、応援クリックが反映されます)



関連ランキング:うどん | 柳井駅